幼い頃から、3代目4代目の仕事を肌で感じて来ました。
5代目に向かって『意志固し(石硬し)』を貫きます!

東日本大震災から3年

東日本大震災から早いもので3年の月日が経ちました。
震災で亡くなられた方々のご冥福お祈りいたします。
今までなかなかボランティア活動に参加することができませんでした。
そんな中、自分が所属する埼玉県石材業協会青年部の事業におきまして、「祈りの杜」慰霊公園工事のボランティアの話があがり、石屋として復興の一部として何かお手伝いできることはないのかと考えたこともありましたので、参加させて頂きました。
工事に携わったのは昨年の9月のことです。
場所は、宮城県石巻市門脇町西光寺さんの敷地において施工して参りました。
P1010854.jpg上の写真が工事の様子です。
震災直後はお墓にも瓦礫が積みあがっていたそうです。
P1010852.jpgこの写真は、先ほどの写真から海側を見た状態です。
雑草が生えているところには家が建ち並んでいたとのことです。
また、びっくりしてしまったのは後ろに見える橋の一番高いところまで津波がきたと聞きました。
報道等で見るのとは違い、実際にその場で立ってみると改めて津波の恐ろしさを肌で感じました。

今回は都合で完成まで携わることができませんでした。
後日、完成した慰霊公園に伺い手を合わせてこようと思っています。
今回の慰霊公園ボランティア工事に参加し、被災した方々の少しでもお役にたてたのならば幸いです。
また、自分にとってもとても貴重な経験となりました。

プロフィール

石ノ上ニモマダ七年。日々コレ修業中デス!
お客さまの気持ちに添えることができる柔らかい気持ちを持った石屋の5代目(仮)を目指す専務。
仁村武史(31歳・既婚)

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ