幼い頃から、3代目4代目の仕事を肌で感じて来ました。
5代目に向かって『意志固し(石硬し)』を貫きます!

再びノミ焼き体験

こんにちは。

毎年1月はノミ焼き体験ということで、先日体験してきましたのでご紹介します。

今回は、ノミ焼きする前の先の丸くなった物と、ノミ焼きをした後のノミをご覧いただきます。

前にもご紹介しましたが、まずは火の中に入れノミの先を柔らかくします。

そして、柔らかくなったノミの先を石頭(ハンマー)で叩く。

先輩方は一回で先が尖りますが、自分は一回では尖らないので火に入れる、叩くを数回繰り返します。

なんとか先が尖った所で強度を増すために焼き入れの工程をします。

これもまた難しい作業で数回繰り返し、ようやくの完成となりました。

P1010335.jpg


P1010334.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像P1010330.jpgのサムネイル画像 ノミ焼き前

P1010337.jpgのサムネイル画像ノミ焼き後

P1010331.jpgノミ焼き前

P1010338.jpgノミ焼き後


前回よりはうまくできたと思います。

ノミもきれいになりましたので、また新たな気持ちで仕事に取り組んでいきたいと思います。

本年もよろしくお願い致します。

プロフィール

石ノ上ニモマダ七年。日々コレ修業中デス!
お客さまの気持ちに添えることができる柔らかい気持ちを持った石屋の5代目(仮)を目指す専務。
仁村武史(31歳・既婚)

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

アーカイブ